【黒部源流縦走Ⅱ日記】②笠の大雲海

黒部五郎から三俣蓮華岳、双六岳を越えて、双六小屋から笠ヶ岳まで移動した日の日記

ルート情報はこちら

前日の折立から黒部五郎までの日記はこちら

天空の滑走路

双六岳から槍方面に綺麗な丸みを帯びた丘に綺麗な一本道がある。

これを天空の滑走路と言うらしい(と、今聞いた笑)

スキップもしたくなるさ

したすぎてカメラタイマー使いながら、縦走装備で永遠スキップしてたら馬鹿みたいに疲れたんですけど、、

どれが好みですか?

これ撮るためにかなり場所選びをして、なんなら槍が綺麗に見える場所を求めてあえて来た道を戻った笑

…そしたらほかの登山客がうじゃうじゃ集まってきた。

でかいカメラ×三脚持ってると良さげな写真とれそうに見えるんですかね

プロカメラマンとお呼び!!笑

これも好き

爆雲海を召喚

笠ヶ岳山頂にて。登ってみると一面全部雲海が。

テント場はちょうど一部しか見えなくて全然気が付かなかった。まじで運がいい

山頂だけ顔を出す
乗鞍と御嶽。白馬も見える

あまりに綺麗だったので、山頂で出会った方と話しながら二時間も夕暮れを待っていた。

スマホも本もテントに置いてきてしまったのに、時間の経過を全く感じさせなかった

…が、焼けることは無かった

なお、到着後すぐ山頂をめざした理由は
「早く全部済ませてビール飲みたかったから」

ありがとうございます
※礼儀を欠かさない男

広角の山々

著者が愛用する焦点距離16-20mmの超広角で撮った爆晴の北アルプスの山々をご覧あれ

三俣蓮華岳北側より
三俣蓮華山頂から、右下に三俣山荘が見える
双六山頂から三俣蓮華岳
西鎌尾根と槍
笠ヶ岳稜線から穂高連峰
1か月前にジャンダルム大キレットを縦走したルートが一望できる
北アルプス最難関ルートを縦走した記録はこちら

山飯

日清の焼きそば。水分を全て吸わせて作るので、飲まなければならない白湯が出ない。山一押し
ハヤシライス×beeeeerrrr⤴︎ ⤴︎⤴︎
午前2時テント内で豚骨ラーメンすすっていた

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next
折立から黒部五郎笠ヶ…
Cresta Posts Box by CP