【穂高槍縦走③】槍ヶ岳山荘-槍平小屋-新穂高ロープウェイ

槍ヶ岳・穂高岳・上高地-2021-08-26 / はかきういさんの赤岩岳(岐阜県)大喰岳ジャンダルムの活動データ | YAMAP / ヤマップ

前日、奥穂高から大キレット・槍までのルート詳細はこちら
https://smaileciyrcle.com/daikiretto/

この日は下山のみで特筆すべき日記内容がなかったので当記事にまとめた

槍ヶ岳山荘

小屋は山頂まで徒歩15分の場所。そんな近くから槍を背景にしてみる星空や朝焼けが綺麗でないわけが無い。

星空

槍山頂と槍ヶ岳山荘

西側・笠ヶ岳方面

テント場・穂高方面

朝焼け

出たとこ
たくさんの人が眺める
出た
雲に隠れてもまた良き

チェックアウト

テント場のチェックアウトは朝8:00。どんなにゆっくりしたくてもそれより前には出発できるように。

出発時には、受付で貰ったサイト番号の書かれた木の札を返却する。

槍平小屋まで

槍ヶ岳山荘を下り、飛騨乗越から飛騨沢沿いに下る。

もし時間があるなら、山荘横から西鎌尾根に行く方が断然景色が綺麗。この日はあいにくのガスだったため最短距離で下った。

開けたカールを下っていくだけなので、特別面白みはない。
槍平小屋には広いタイルの休憩所がある。トイレは小屋から少し離れた、テント場近くにある。

ちなみに逆ルートで行くと、この槍平小屋近くの大喰沢が最後の水場となるので注意。(槍ヶ岳山荘は沢がなく、貴重な雨水を貯めているため水が高級)

新穂高温泉まで

槍平小屋から滝谷避難小屋までは登山道。

樹林帯を越えるだけであまり面白みはない

2021年現在、登山道崩壊箇所あり。沢に迂回する必要がある

避難小屋を過ぎると林道になる。車も来る。のせて欲しくなる。

穂高平小屋から林道をそれ、登山道があるが、2021年現在完全に崩落している。(おそらく入口にそのような注意書きはなかった。)

非常に危険だったので、大人しく林道を歩くことを進める。急がば回れ。

無心で歩き続ければ新穂高温泉に到着。

背景中心の飛騨温泉郷観光案内センターの自販機は格安。下山後の炭酸はたまらない

新穂高温泉

せっかく新穂高温泉に来たんだから、温泉に入っていきたいもの。

深山荘

登山客向けの無料の第三駐車場から橋を渡ってすぐのところに「深山荘」という旅館がある。

ここでは河原の温泉に入ることが出来る。料金は500円で、入口左側のポストにお金を入れる。

混浴なので水着着用を勧める。基本みんなつけている。(女性も水着を着ているので比較的訪れやすい。)

写真中央、橋の奥が温泉

ただし、洗い場はない。

民宿たきざわ

ロープウェイ周辺の温泉はざっと調べた感じ安いところは外湯が多く、洗い場がない印象を受けた。

比較的安価できちんとシャンプーを使い、山のアカを落としたいのであれば、ロープウェイから下ったところにある旅館地まで移動することを勧める。

内湯も外湯もあり、風情が良いのに安価だと感じた日帰り入浴可能な旅館はこちら

麓庵 民宿たきざわ
0578-89-2705
https://maps.app.goo.gl/1YAmbRktwRjP2hvt9

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next
道北スーパー林道とは…
Cresta Posts Box by CP