【栂海新道①】親不知-白鳥山-栂海山荘

Day0

諸事情で300kmほど渋滞を超え、車をかっ飛ばして帰宅した直後。荷物を載せ替え、さらに北の小谷へ向かった。

小谷で友人Fと合流したら、夕食を食べながら国道から1時間ほど山に向かって濃霧の中2人の車を走らせ、蓮華温泉に向かう。

蓮華温泉手前、霧で視界数メートルしか見えない区間もあった。

F曰く、「過去一番で何も見えなかった」とのこと。

そこでFの車をデポしたら、僕の車で糸魚川へ。

宿泊
朝飯

親不知観光ホテル

翌朝、親不知観光ホテルからスタート。

海抜は目算100m前後。

入道山

スタートして1つ目の山。海抜400mまで上がるが、斜度がえげつなく、何より湿度が高すぎて汗が止まらない。

いきなりへばった。

実は海に飛び込んでから登り始めたんですよ~
嘘です

金時の頭

山頂を何度も経由するので、ここからはダイジェストでお送りする。

せっかく苦労して登ったの言うのにまた下り。しかも下ってみたら道があるということが三度あった。

「車で来れたじゃん!!」

二本松峠を下ると道
文字が抜かれた可愛い看板
山頂。何度も休み、Tシャツを搾った

白鳥山

栂海新道新潟側の最大の山。ここには無人の小屋があり、宿泊も可能。(一泊¥2000)

右手が小屋。結構綺麗

到着が11:00だったので昼飯を食べることにする。案の定ヘロヘロ

パスタ&味噌汁という組み合わせガン無視な塩分補給セット

午後二時半から雨予報だったのでそのつもりで行動する。

白鳥山からは4つのピークを経由

2座目。下駒ケ岳
三座目。菊石山

残り1hという場所に水場がある。本日ゴールの小屋には水場がないのでここで3lくんでいく。

水場。水量は豊富

著者は暑すぎたので上半身ごと河原にドボンした笑

4座目

4座目の黄連山を越えれば、後は200mの上り。ここまでアップダウンを繰り返したのでシンプルなのぼりにありがたみを感じる。

小屋に到着

この日の特筆すべきコンテンツや宿泊や日暮れはこちらの記事に記述する

二日目↓

https://smaileciyrcle.com/tugame2/(新しいタブで開く)
よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
KobaTaku
登山ちゃり旅スキー等アウトドアを生業とする社会人のふりした永遠の放浪者。人と自然と動物が好き。夢は奥さんと世界中を旅すること。 【自転車世界一周夢ラン】 19482km 2018.03.04-12/30