東北

【三陸縦断】Day3 宮古の海鮮と猛暑

2020.08.13

宮古-八戸

(電池切れでログ取れなかった)

朝起きると、足元に「イシツブテ」がおり、うっかり踏みつけてしまった。

今日は地震に注意しながら生活しようと思う

ポケモンマンホールはいたるところに生息しているらしい

浄土ヶ浜

白い砂が有名な海岸。流紋岩というらしい

昨日と打って変わって好天

様々な異なる様子の海岸が連なる

しばらく歩くとメインの海岸にたどり着く

このあと宮古市街地をめぐり、海鮮のネタを自分で選びながら海鮮丼を作るのっけどんや海鮮の店を巡ったが、定休日だったり、つぶれていたりして海鮮市で自分で市場を回りのっけどんを作った

これがいわゆる一流旅人(浮浪者)の海鮮市の楽しみ方である

ここで初めてホヤを食べたが絶妙な硬さとしょっぱさと渋みで何とも言えぬ味だった

https://www.gyosai.jp/shop/don-oikawa/

海鮮丼の店

https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/sakanasai.html

魚市場

第二回コーラ中毒者爆誕

あっづい!!!!!!!!!

ひたすらワンコインドリンクを飲み北に進む。

宮城まであった格安会社の自販機はなくなってしまったが、岩手青森にも格安自販機は多数存在しており救われた

快晴

海岸沿いの国道を進む

青い空青い海の写真しかないけれども、自然を感じることも自転車旅の魅力の一つです

海なし県民には、鮭といわれても理解が追い付かない

八戸

昨年に引き続き二度目の八戸

前回は友人とサバを嗜み爆速で北海道へ向かったのみだったので気づかなかったが、工場の夜景がきれいだった。

麵屋やだら

自家製黒マー油豚骨のつけ汁とつるつるな麺のマッチがよい

スーパー銭湯でゆっくりした後野宿したが、蚊がすごかった。野宿感の衰えを感じた

というか、GOTO使えたんだからホテルに行けばよかったのではないかとこの記事を書きながら反省している

こばたく

ちゃり旅登山スキーを生業とする社会人のフリした永遠のちゃり部員
自転車旅歴10年目 21カ国 47都道府県を放浪
世界一周”夢ラン“19482km /日本縦断/四端制覇/キャノンボール/エベレスティング
夏は山でテン泊 冬はFree styleテレマーカー
夢は奥さんと世界中を旅すること

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こばたく

ちゃり旅登山スキーを生業とする社会人のフリした永遠のちゃり部員
自転車旅歴10年目 21カ国 47都道府県を放浪
世界一周”夢ラン“19482km /日本縦断/四端制覇/キャノンボール/エベレスティング
夏は山でテン泊 冬はFree styleテレマーカー
夢は奥さんと世界中を旅すること

-東北
-