【奥羽山脈縦断】Day1-1 白根の登りと滝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019.09.15 群馬県吉岡→栃木県日光(鬼怒川)

138.72km

この日の最難関は戦場ヶ原まで1000m登らなければいけないこと。

とはいえ、朝バイターにとって早起きは何の苦でもない(夜更かしは無理)

5時半に出発

県道の平地を爽快に駆け抜け、利根町から登りだす

真田の町は我が上田市の専売特許じゃないらしい

9時ともなれば猛暑の時間が始まる。

登っている途中で気持ちのよさそうな滝を発見したので休憩がてら軽く立ち寄ることにした

吹割の滝

数か月前鬼怒川温泉に旅行に行ったのだが、そこで見た景色とよく似ていた。場所が近いと似てくるのだろうか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここの特徴は何といってもこの削ったような滝。

橋と自然を入れた景色は何とも爽快だった

丸沼高原

沼津市からの1000upは暑いし斜度あるしで正直きつかった。

日本の峠は距離、斜度の両面からしても海外に勝るとも劣らないと思っている

看板から峠の頂上までかなり上らされた。しんどい

くたくたになって11時ころ到着した 

峠の頂上に道の駅

道の駅で五平餅を食べて休憩。お金がなかったのでケチったが、昼飯を食べる場所がなく、もう少し食べればよかったと後々後悔した。

お茶は無料で生き返った

ここから簡単に登れる白根山という百名山の一つもあったのでぜひまた来たいものだ

トンネルを抜けると栃木県に突入

苦労して登った後の峠の上からの景色はどんな場所でもいいものだ

湯滝

戦場ヶ原に入ってすぐ有名な滝がある

落差と水量の迫力は圧巻

滝の上にも行ける

滝の上に登ると日本庭園のような橋やコケが広がっている

釣りやボートを楽しむ人もいた。

こんな感じの静観な自然はずっとゆっくりしていたいような最も好みの場所だ。

自転車なしで観光でも来てみたいと思った

【続く】

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next
【続き】 https…
Cresta Posts Box by CP