Day272⑴ 夏と冬の同居する世界

12/1

Chaiten10km手前→pueruto cardenas 南30km
97km
朝もイルカをチラチラ探しながらご飯を食べていたが見つからず
何の成果も!得られませんでしたっ!
早起きしたのにお腹が満たされ、日が出てきてテントが程よく暖かくなると比例するように眠くなって、ついには寝落ち
出発は10:00でした
アーメン
10kmちょっと漕げば2つ目の街チャイテンに到着
先人達はプエルトモントからの200kmをフェリーで飛ばす人も多いんだけど、僕のチャリ道に
・走破というのは不可能な場所以外全て自転車で走り切った時にのみ言い切れるものである
と、決まっているので走ったわけ。
まぁ土砂崩れが起きていて走れなかったのような理由がある人もいるらしいけど
ここスーパー
血迷ったのか欲しいもの全て買ってしまった
¥4000
夢ラン中最高額の買い出し
ダンボールに収まらないって…
※なんとかパッキングしました
くそ重いちゃりの完成
ここからしばらく下り基調
でもまるで負荷がかかっているようにチャリが重い
※三日後に原因に気づくことになる
山を眺める
道の脇で驚くべきものが落ちてた
旅客機。
キャンプにあって、中は改装されてるみたい。
でもこんな小さなキャンプ場
飛行機運ぶかね持っていないだろう。そもそも空いてなかったし。
おそらくわざわざ運んできたんではないだろうし
ここに飛行機落ちたのか…?
川と山のコントラストも実に美しい
手すり使ってバランス執ってみたって初の試みをしたっていう裏エピソード
多々ある川。さほど有名でないであろう川がエメラルドに輝いているんだから恐れ入る
この街の直前にあった看板
なんの看板だかわかりますか…?
ここで下り終わり
積雪が多い山が美しい
まだまだ川の横をはしる
そういえば、事前情報で
Aeródromo Puerto Cárdenas
空港
ge0://gMFiX0-Iz9/Aeródromo_Puerto_Cárdenas
http://ge0.me/gMFiX0-Iz9/Aeródromo_Puerto_Cárdenas
この街からダートだと聞いていたのだが
ピッカピカの舗装路。
ここアウストラる街道は4月に完全舗装化される。
それに伴い徐々に舗装が進んでいるんだと実感した
4時前。
いつもは昼休憩すらしないのだが、こんな圧倒的大自然を前に休まないのはもったいないので、キンキンに冷えた天然水の滝のからお水もらって、休憩
シリアル食べてる
天然の水飲んで休憩なんてこの上ない贅沢だよね
【続く】
[blogcard url=”https://smaileciyrcle.com/?p=12681″]
よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
KobaTaku
登山ちゃり旅スキー等アウトドアを生業とする社会人のふりした永遠の放浪者。人と自然と動物が好き。夢は奥さんと世界中を旅すること。 【自転車世界一周夢ラン】 19482km 2018.03.04-12/30