Peru

Day241(1) 国道は酷道だけど絶景

10/31
Anchahuwashi▶︎izcuchaca▶︎maras▶︎Salinas de la maras
59km

疲れ切っていたのか、起きるのは遅めだった

朝食も出してくれる

牛肉のスープだ。

こんな昔ながらのまきをつかった釜戸でご飯を作ってくれる

パンとマテも好きなだけもらって外に出ると

近くに住む人達が皆集まって作業をしていた。仕事なんだろうか

その縁で戯れるワンチャン×3

チェックアウトは11:00,を過ぎていた。居心地よすぎたなぁ
アンデスを登り切り、anchahuwashiに着いたらぜひこの小さな田舎の宿へ

20km進んだ先のizcuchaca
少し雨にも振られた
ここから上の地図では太く示してある道かわkmを進めばワラスに着くーと思いきや

えぐいダートじゃん
これのぼりね
車だけなら平で走りやすいのだが、トラクターが走った跡があり、そのあとがひどい轍になっていて全く進まない

登り切った先の街にも何も無い

見えてきた湖も大きすぎて、なかなかこの場所から過ぎられないことにイライラしていた
国道がダートなら、細くてちかいみちを走った方がいいだろ。と思い、途中から迂回
次の日気づいたのだが、もう少しだけ奨めはまオンロードだった

この街からエグい斜度の坂

ウリボーを放牧って笑

坂はほんとにえぐかった。
途中踏んでもスリップするので押したところもあった。

坂の上には絶景
みなさん。これがダートの良さですよ

この赤土は何かを育ててるんだろうなぁ

てっぺんでじゃれる犬

ではなく、いじめてたらしい。
茶色の子。敗北

しばらく降り

下校中の子供たち。
まちの北側には学校があった
しかし、まだ午後二時なんだけど…下校早過ぎないか?うらやましい…

再度登り。これは登れるくらいの斜度だった

そして下って見えてきたのがマラス
本当に時間かかった!
ダートは懲り懲り。
お腹すいたぞ!

クスコへの国道から寄り道して #マラス塩田 へは酷道通ったんだけど、酷道と絶景はセットだってことを伝えたい

https://t.co/fgjDX3ZIK6

【続く】

-Peru