Chile

Day269 生まれ故郷。旅の最終章

11/28
Santiago→puerto mont→南西20km
47km

バスは何度もフェイントの停車を繰り返しながら街へ
まず輪行恒例メンテナンス

ピカピカにしただけでなく、ずっと歪んでいたと思っていたFDを調整できた。
並行の出した方が2枚と違ったのは不覚
その後カメラの三脚探しに街のハズレの電荷用品店に行ったら工具店でおいっ!となった。

そしてミッドタウンへ。

この街には大きなショッピングモールがふたつあって、
小さい方は
MALL PASEO DEL MAR
観光 • モール
Urmeneta, 580
ge0://wMHIEIYD87/MALL_PASEO_DEL_MAR
大きい方は
Unimarc
観光 • スーパーマーケット
Egaña, 20
ge0://wMHIEJDHgo/Unimarc
その他はろくな店がない。
Unimarcの方が大きいが、結局安い三脚は小さい方にあったのでこちらで購入。
小さい方の正面で売っていた、この食べ物

気になったらなんでも食べてみたくなっちゃう人なので買ってみる。¥200

米?日本米に似ていて美味しかった
サイズの合わないクロックスで靴擦れしていたので渋々探そうと思ったが、これめっちゃ気に入ってるし、もったいないし金ないしやめた。

右にプエルトモントって書いてある
この街の雰囲気は故郷松本にそっくりで気に入ってしまった。
発展しようと頑張っているのにどこか抜けきらない田舎感。自然に囲まれた街
泊めることも検討したが、いい三脚を買えて満足したので出発することにした

最終章アウストラル街道編スタートです!

改めていい街だなぁ

アウストラル街道はチリのRUTA7の通称。
そしてこの看板が始点

直ぐに自転車道。さすがチャリダーの聖地。なんて気持ちいいんだ

地元チャリっ子も沢山いる。みなめちゃ強い

プエルトモントの街並み

雪被った山がある。
夏なんだけど??

入り組んだ入江。森に囲まれた道。雪を被った山。
僕は見覚えがある
 ”ここ、ニュージーランドそっくりだ”

しかし日が沈まない。
日没はなんと九時頃っぽい

夕日が綺麗という川の横で野宿。
ガスバーナーは一瞬でつくし。
今日はいいスタート日和だった

-Chile