Day75 Which do you like to stay?

5/17
最近のお役立ち!消耗品編
ベストスリーの発表です!!
一位・輪ゴム!
袋状のたべものは小さく口を切って、丸めて輪ゴムで縛ればこぼれない!!
ニュージー産ですが、品質が悪くキレやすいので髪ゴムに変更を検討中…
二位・サランラップ!
使いかけの野菜果物だけでなく、こいつにくるめばゴミだってコンパクトに!
薄くて敗れやすいのが玉にキズ…
堂々の第一位! アルミホイル!
特にBBQ用の暑いものがオススメです!
ピザを包んでトングで掴んで焼けばあっさり焼き上がり!
皿にひけば洗い物が減る!
お弁当のご飯は包んでおけば保温性あり!
みなさんもキャンプツーリング時にはお試しあれ👊
こちらが朝の写真になります
Free camping!!
ウォッホン

やめなさいっ!みちゃダメっ!

見つめてきたのはこの子達。
夜の足音はこの子達だと気づいて安心した。
オレ ニンゲン コワイ
今日は初っ端からダートです
深く、濃い色に

変化しながら

国立公園へ。

当初昨晩泊まる予定であったKylies Beach campinggroundにトレッキングと海岸があるという
看板を見たので3キロ寄り道してみる
朝食も食べてなくてお腹ぺこぺこだし、綺麗な場所でご飯をいただくことにした。
最近このご飯のシチュエーションには随分こだわっている笑
ようこそいらっしゃいました👩
国立公園内キャンプ場ウエイトレスのお出迎え。
そろそろ慣れてきた
着いたときまだ8:30
バッググラウンドコーラスが鳴り響く
ご注文は何になさいますか?
大自然の元での食事は最高だ。
(自然が溢れすぎてハエがオーツに沈没する事件も…)

濃すぎる青の川と

カモメ達がお出向かえ

海へと続くカンガルーの足跡。
ちなみに帰りの足跡はない。
…竜宮城へ…?
※この歩幅僕の身長くらいあった。
カンガルーの脚力の強さが良くわかる。
この子達に代わりにペダルを踏んでもらえば、随分ハイスピードの簡単な旅になりそうだ
海で遊びたかったが、この波
竜宮城まで随分と過酷な旅になりそうだ
結局一人で荒波を楽しんでいたんだけども

カモメとたった2匹一緒にいたこの子達。

お前は誰だ?

かもめも気持ちよさそうだ

一人ではしゃいでいるところを目撃されて恥ずかしくなったが、そのままの勢いで話しかけた彼らはマイケルとジェシー夫婦
マイケルの退院祝いにリハビリ(ダイエット)も兼ねてキャンプをしに来た。縫合跡を日焼けすると跡が残っちゃうんですよね。
懐かしいです。僕も緊急搬送された後傷口にはテープを貼っていました
キャンプ場に戻ってから動きたくなかった
あまりに自然の多い場所で、シャワーも水もある。なんならコアラも出るらしい
もう動きたくなかった。
なんとか重い腰をあげて出ようとしたその時、

なんか来た

多分イグアナくん
体長1mほどある巨大なやつだ。
ずっとイグアナなるものに会ってみたかったので夢中で追いかけた。
動物好きにはたまらない。
また動けなくなる。
芝にゴロンと横になって眠る。
最高だ。
出発再チャレンジするも

またやってきた。

みんな(動物)が僕に泊まれと言っている。
ダメだこりゃ
なんとか二時頃出発。
実に5時間たむろしていた😅
道に戻ると、ただでさえ走りにくいダートに砂を引いていた。当然柔らかくてはしれないので押して歩く。
一体いつまで押せばいいんだ…と、不安になった頃、目の前をロードローラーが走ってくれた。
第一号で走れたのは嬉しいね
ならした直後にガタガタにしていくけどね!
ダートが終わり、森を抜け、景色の良い道をスイスイ走る
日が暮れる直前で街についたので、買い出しをして街の外れの公園にいい隠れ家を見つけたので人がいなくなるまでたむろしていた
…ら、話しかけてくれたお父さんと子供二人。
今日はしょうがないからここでキャンプするよ
というと、
うちに来なよ!スペアの部屋あるから!

声をかけてくれたお父さんのMatt
母のkaidee

小学生の子供たちevan Joel bethi
…と、めっちゃ舐めてくる愛犬marbleちゃん
どうも僕はやたら犬に好かれるらしくて
f:id:chocolatajump:20180522051947j:image
これって人間に例えたらあったばっかりで全裸になるようなもんでしょ?

…もうちょっと慎もうよ^^;

かわいいからいいけど笑

ちょっと恥ずかしがって話しかけてくれる子供たちが
f:id:chocolatajump:20180522052042j:image
めっっちゃかわいい…!!
キリシタンの彼らはたべるまえに全ての食材に感謝してからいただきます。
夕食はラップという、トルティーヤのようなオージー料理!
僕も大好きで最近毎日運んでますv(^_^)v
デザートにはアイスも頂いて
f:id:chocolatajump:20180522051917j:image
たくさんお話して。
とても最高な人達と出会えました。
Mattは飛行場勤務のエリート。Kaideeはプロカメラマン。
家族でよくキャンプに行く。
ので、この辺のキャンプ事情も詳しく、全部教えてくれた。
子供たちもなんのスポーツが好き?とか、可愛い質問をたくさんしてくれてとにかくかわいい…!!(n回言う)
本当に素敵な家族と出会えました
f:id:chocolatajump:20180522051857j:image
大自然で動物と共にキャンプと、暖かい家庭に包まれながらベットで眠る。
あなたはどっちが好き?
走行距離60km

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next
5/16 オーストラ…
Cresta Posts Box by CP