【韓国縦断】Day8 雨上がりの星

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ




水安堡

滝壷ダイブ

朝準備が終わると滝つぼへダイブ。

今度は2人で。

まぁ冷たすぎたけど、ユニは底まで潜ってるんだから笑ってしまう。本当に42歳なのか。

道沿いでグミを摂る
彼は自然から生まれてきたのではないか

朝飯

朝飯は近くのスアンボの街で。

ここは昔ながらの温泉街で、朝早くからお店があいていた。

クッパとビビンバを食べた。

韓国のクッパが辛くないとは知らなかった

街似合った鉢植え
クッパは辛くない。ビビンバは日本のやつの方が美味しそうに見えたが、、真相やいかに

ロケ地

なんか有名なの韓流ドラマのロケ地。全くわからん。教えてくれ。

この橋の下がロケ地らしい

自転車

1人より自然を楽しめていい。気が合う人と時間を共有するとは余裕すら生まれるのか

傘の日よけ。かわいいといったら、風の時すごいことになるよと言われた。たしかに。
川のすぐ脇にも自転車道
愛の不時着の聖地らしい(見たこともない)
当然川で遊ぶ
3時頃の休憩
花いっぱい

麗州(ヨジュ)

土砂降り後の宿探し

コンビニで夕食を済ませたあと(本当はレストランで食べたかったが、宿泊場所のふたりの認識が違っていて、まだ街があると思っていたらなかったためコンビニ飯になった)、宿泊するつもりだった島に行くとそこにはとても綺麗なトイレと、キャンプ禁止の看板が。

さらにトイレに行っているとスコールが。

慌ててチャリをトイレの入口の屋根下に運び、本人はトイレでダラダラスマホをいじる()

キャンプ禁止で絶望する

スコールが止むと違う宿探し。

雨上がりの時間帯は楽しかったとユニは言っていた。

幸いにも近くに公園があり、宿を決めることが出来た。(野宿)

テントを立ててから気づいたのだが、深夜から断続的な雨予報。もう移動もめんどくさい。

明日は大丈夫なのだろうか

夕暮れの宿探し

2人だけの星

夜曇天の空を見上げながらビールを飲む。

夜中は大雨予報。空には厚い雲。

しかし一つだけ一際輝く星が。

その星は雲をも貫通し、僕らに向けて神々しく輝いている。

その星を見ていると、動かない上に、輝きが変化しているではないか。時々消えることもある。

2人で「光った!」「消えた!!」と騒いでいると、突然見えなくなった。

あれはなんだったのだろう。

死に際の星なのか、はたまた動かぬ宇宙船なのか。

もしかしたら、俺たちしか見てない怪奇現象なのかもしれない。

「もしUFOだったら俺ら連れてかれちゃうよ?」

「そしたら火星でサイクリングしてやるさ」

と、笑いあった。

一体この奇妙な星は何だったのだろうか


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ


ランキングに参加しています。一読一クリックお願いします^^

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Next
驪州(ヨジュ) 寝床…
Cresta Posts Box by CP
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ