粟島旅行記【釣り自転車キャンプ】

新潟県村上市の離れ小島、「粟島」にキャンプしながら島を自転車でめぐり、釣りをして釣った魚を食べるという至高のアウトドアをしてきたので紹介します

一日目

島まで移動して拠点設営してから、島の西側で釣りをしました。もちろんチャリ移動です。

そして晩飯は相方が釣った”あの”魚をいただくっ…!!

今回の装備。やりたいこと多すぎてかなり多い
島へ出発!
何度経験しても、船旅の冒険感たまらない
1.5hで島に到着!
路地裏がもう現代じゃない
港近くの内浦キャンプ場を拠点にします。初購入のタープが超役に立ちました。
そしたら島ど真ん中の山を超えて西側の釜谷という集落に向かいます。
磯釣りでなんとマダイが釣れました。ショア(岸)から狙えるところってレアみたい
島の南側。夕暮れ時。この後真っ暗の中島の南側を回って内浦に戻ります。
マダイのお作りです。つれたて⤴⤴
商店でホルモンも買ってきました。
残りのタイは鯛めしにしました。調味料は目分量の酒と醤油だけなのにとんでもない美味さでした
初おろしの焚き火台とダイソーのメスティンが大活躍しました

二日目

唯一丸一日遊べる日です。日暮れと同時に釣りに行き、島を一周しながら釣りを楽しみました。

シーカヤック体験も申し込みましたが、風が強く波がたっていたため中止になってしまいました。

内浦は島の東側。日の出が綺麗に見れる

釣り

島を一周しながら良さげは場所があれば立ち寄って釣りをしました。

朝一投目でカンパチが釣れました。㊗️初青物
朝飯でお造りにして頂きます
島中にある磯では、初心者でもこんなに沢山の魚が釣れました。カンパチも入れて五目釣り達成です

自転車島一周

釣りをしながら島を一周しました
上裸で乗ってました。相方に「現地民にしか見えない」と言われました
島北西部。高低差あります
南東部は島随一の激坂。相方曰く「ここ数ヶ月で一番全力出した」
登りきると高台からいい景色が見れます
南東部にある牧場。歩み寄ると馬さんたちは元気に駆け出します
夕まづめには磯釣りに行きました。デカすぎて姿が見えた時マダイかと思った
この日はイシガキダイ、カサゴ、キジハタと高級魚祭りです
この旅行1番の量のお造り
イシガキダイは鯛めしにしました。島のおばちゃんに聞いたおすすめの鯛めしの作り方を試しました。炭火焼きで齧った瞬間がいちばん美味かった
魚と合うので日本酒を飲みすぎて即寝しました

三日目

朝イチの便で帰りました。ちなみに台風前日だったので、この日の夕方便から欠航が決まっていました。

片付けをしながら食べたレトルトカレー。最近激甘ココアにはまっています
土産やで買ったずんだアイス

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です