Day214(2) マッターホルンの麓

10/4
Sion▶visp▶täsch▶zermatt
90km
 

 
【続き】
 
山岳列車と言うだけあって、線路の間には歯車があり、これを回すことで険しい坂を登っていく
 
 

 
写真を貼り忘れてしまったが、この手前の斜度は12%あった
ニュージーランドダニーデンの世界一の急坂ボルドウィンストリートを登った時を考えれば…
 
こんな物屁でもない
 

 
登ること2.5h
5時にTatshに着いた。
 

 
また写真を貼り忘れたが、この街までしか自転車は愚か車も走れない。
ここから先は電車に乗るしかないのだ。
 

 
乗車券はここからツェルマットの往復自転車代込で€24
4kmしか離れてないんだぞ?
たかいよ…
 

 
MTBダウンヒルの聖地でもあるツェルマット。
荷物輸送用の車両がある
一回チャリ倒したけど😅
 

 
コーラを飲みながらふこふこのシートに座るのも久々で悪くない
 
そしてツェルマットに着くと

 
正面にモンベル
海外に店舗があるのはここかシドニーしかない。
感動してみたがジオライン(下着)が一万円弱したので見る気が失せてすぐでてきた
日本なら3000円ちょっとで買えるんだよ笑
 

 
ツェルマット限定商品サーモメーターもあった。
すこし欲しくなったがご支援頂いて貰っているのでぐっとこらえる
 

 
駅前
 
初めツェルマットを見に行くことにした
 

先程勘違いしたヴァイスホルンとは大違いだ。
そこにただマッターホルンのみが凛としてそびえ立つ

 
 
ここにチャリで来れたのはうれしいよね

 
インフォメーションセンターへ行き、明日の予定を立ててからキャンプ場へ行くとマッターホルンが夕焼けを帯びていた
 
 

 
宿泊は木下で。
ホテルは¥4000越え。キャンプ場なら¥2000だ
もちろんキャンプ場に泊まる
 

 
スーパーで見つけたツェルマットビールは絶品だった。
スイスは全てが高い訳では無い。奥のピザは600gで€1.6だ。、
 
その話はまた明日。

 

よかったらシェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next
10/5 Zerma…
Cresta Posts Box by CP