Portugal

Day126 リスボン観光

7/8
Lisbon
12km
お腹ペコペコで寝たはずがそんなにお腹がすいておらず。

ポルトガルに出稼に来ているアサ

ライオンという意味らしい。かっこいいな。
日本だとモーニングなのにね
宿のそばにあったエストレラ大聖堂

後々調べて知ったのだが、偶然にも礼拝の時間に来たらしい。見れてよかった

まず昼ごはんを食べて今後の計画を2人で立てる
ワガママ聞いてもらってその前に市内観光

その反対側

この通りが街の中心街
多くのお店が立ち並ぶ

…にしか見えないがこれ人。

街に沢山いる
どうやって塗装してるんだろw
お金はあげました

おすすめ料理はニュージーランド・オーストラリアで最高級のフィッシュアンドチップスとして売っていたブルーコッドだった。

まこっちゃんが頼んで出てきたのはたこ
たことブルーコッド英訳がにすぎていた。
なお、絶品
WiFiもあり、結論は南へ行くことになった。
もう少し観光を続ける

Googleの評価のイマイチなエレベーターには行列が。この待ち時間のせいで評価低いんだろうな。
スーパーで買い出しをしている時話したバングラデシュから来たムハンマドに話しかけられた。
名前かっこよすぎ。拝まないと行けなそう。
仲良くなってお別れの時にmy friendと言ってくれるのは本当に嬉しい。

そのスーパーの真上にあるはサンジョルジェ城
斜度がえぐい
石畳を押しているとめちゃくちゃ目立つ。
たくさん声をかけられた

街並みが一望できる

モンベルチェレンジ支援ジャーはおそろ。

ペアルックだ
ここはポルトガルのディズニーランド

こんな綺麗な孔雀が場内の至る所をさまよっている

おれの大砲()がリスボンを救う

これがリスボンである

満足だ。

歌手

彼女の上のポスターは彼女自身である。
街にポスターがはられるほどの有名なシンガーなのだろうか。
そんな彼女は折り紙好き。
折り紙好きの僕には嬉しい限りだ。
いつか日本に行くのは夢だと言っていた。
来た時は招待してほしいですね。

のんびり観光をしていたらじかんがなくなってしまった
諦めて昨日のホテルを再予約し戻ることにする。

写真の練習もできて楽しい一日でした。

-Portugal